多治見市、名古屋市守山区で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

注文住宅の換気はなぜ必要?その3つ理由と換気システムの種類を紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.07.25
最終更新日:2024.01.15
R+house守山・多治見の家づくり写真
R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.07.25
最終更新日:2024.01.15

注文住宅の換気はなぜ必要?その3つ理由と換気システムの種類を紹介

省エネ性能の住宅
この記事では、岐阜県多治見市や名古屋市守山区の気候と併せて、注文住宅の換気の必要性やその種類をまとめてご紹介します。

高性能な住宅にこそ、計画的な換気は欠かせません。満足できるマイホームを検討するためにも、ぜひ参考にしてください。

目 次

換気の必要性

部屋の換気
換気とは、室内の汚れた空気と新鮮な空気に入れ替え、空気の質を一定に保つことです。高断熱・高気密の家では隙間がなく室内の空気が外部に排出されにくいため、空気が停滞しやすくなります。
そのため、計画的に換気を行い汚れた空気を排出、新鮮な空気を取り込むことが大切です。まずは、快適に暮らすために換気が必要な理由をご紹介します。

快適な住環境を維持する

換気をしないと、下記のような悪影響を及ぼす可能性があります。

・食べ物や芳香剤の臭いが停滞する
・人やペットが排出した二酸化炭素量が増える
・湿気が溜まりカビが発生しやすくなる
・ホコリや花粉、ダニなどが室内に浮遊する
・室内でストーブなどの開放型の暖房器具を使用している場合は、酸素量が減り一酸化炭素中毒を招く可能性がある

室内に二酸化炭素や食べ物の臭いが停滞するとリフレッシュできなくなり、心身ともに不調を起こすことがあります。

また、お風呂やキッチンなど水回りに溜まる湿気を排出できず、カビや結露の原因になることも考えられます。快適な住環境を維持するためにも新鮮な空気を取り込み、均一に換気を行うことが欠かせません。

壁内や屋根の結露防止

結露でカビが生えた窓
換気をしないと、室内に湿気が溜まりやすくなります。湿気を含んだ空気は壁内や床、屋根へと移動します。このまま排出する、もしくは新鮮な空気を取り込み乾燥させることができればいいのですが、換気をしないとそのまま溜まっていくばかりです。

その結果、壁内や屋根、床下で結露が発生してしまうのです。結露が起こるとカビの発生や部材の腐敗につながります。最悪の場合は腐朽劣化し、住宅の性能が低下することも考えられます。住宅の性能を維持し長く住み続けるためにも、換気は重要な役割を果たします。

R+house守山・多治見では「断熱・気密・換気」の3つが重要な要素だと捉え、木材の大敵である結露を極限まで防ぐ工夫を取り入れています。

シックハウス症候群の予防

シックハウス症候群とは、建材から発生する化学物質や室内の空気汚染により健康に影響が出ることです。下記のような症状を引き起こします(人により症状が異なります)。

・目がチカチカする
・鼻水や咳が出る
・めまいや吐き気がする
・皮膚が乾燥する、痒くなる

シックハウス症候群は住宅の高断熱・高気密化により化学物質の濃度が高くなりやすいことや、湿気が溜まりやすいことなどが原因のひとつだと言われています。また、問題となる住宅から出ると症状が軽くなることも特徴のひとつです。

シックハウス症候群を防ぐにはホルムアルデヒドの使用が少ない建築部材を使用する他、効率良く換気ができる工夫が必要です。

24時間換気システムの義務化

開放感のある吹き抜け
2003年の建築基準法改正に伴い、すべての建物に24時間換気システムを設置することが義務化されました。住宅の高気密高断熱化により住まいの快適性は高まったものの、意図的に換気をしないと臭いや汚染物質が溜まりやすくなった背景があるためです。

法律では1時間に0.5回以上の換気が条件となっており、2時間で室内全体の空気が入れ替わるような計画的な換気が求められます。

24時間換気システムには、次の3種類があります。換気方法によって仕組みやコストが異なるため、事前に把握しておきましょう。

24時間換気システムの換気方法の種類

第一種換気

給排気の双方に装置を取り付けて強制的に換気する方法
空気循環を管理しやすく安定した換気ができる。
給排気の双方に装置を使うため他の方法よりも導入コストやメンテナンスの手間がかかる。

第二種喚起

給気のみに装置を使用し廃棄は自然に行う方法
外部のホコリや花粉が侵入しにくくクリーンルームに使われているが、一般的な住宅ではあまり使わない。

第三種換気

給気は自然に行い換気のみに装置を使用する方法
一般的に普及している方法で導入コストとランニングコストが低く維持管理しやすい。
熱交換器が設置できないため、寒冷地では冷たい空気がそのまま侵入してしまう。

岐阜県多治見市・名古屋市守山区の気候や住まいのポイント

白い外壁のスッキリとした家
岐阜県多治見市は、東濃地方の中核都市です。高速道路やJRなど都市部へのアクセスが良好で、名古屋市のベッドタウンとして発展してきました。住宅地価格は名古屋周辺の約5分の1、独自の住宅購入支援を行っておりマイホームを検討しやすい地域です。

名古屋市守山区は、名古屋市の東北部に位置する地域です。文教施設やスポーツ施設が多く、ファミリー層に人気あるベッドタウンです。

多治見市は2007年に当時の最高気温40.9度を記録しました。年間日照時間は2,000時間以上と長く、太陽光パネルの設置や自然光を生かした間取りが検討できるでしょう。

また、多治見市と名古屋市の平均気温は下記のとおりで大差はなく、夏の暑さが厳しい傾向があります。積雪は少ない地域なので、高断熱・高気密の住宅で夏でも快適に過ごせるように暑さ対策をすることが大切です。
項目 多治見市 名古屋市
年間平均気温 15.2℃ 15.8℃
年間平均雨量 1644.3mm 1535.3mm
>>多治見市の注文住宅に必要な性能とは?補助金制度についてもご紹介!

長く住み続けられる高性能な住宅はR+house守山・多治見にお任せください

ウッドデッキのアウトドアリビングがあるダイニングキッチン
R+house守山・多治見は、「理想的なデザインで高性能な住宅を、手の届く価格で実現する」をコンセプトに住まいづくりをお手伝いしています。

家族が安心して末永く暮らすために高気密高断熱、そして計画的な換気の3つが揃った理想的な住宅を実現します。また、全棟構造専門の建築士による耐震性能の確認を実施しており、地震にもしっかりと備えられます。

R+house守山・多治見では随時個別相談やイベントを開催していますので、お気軽にお問い合わせください。
#注文住宅 #新築 #家づくりの基礎知識 #性能

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house守山・多治見の家づくり写真
お金
2024.05.28

多治見市で受けられる住宅の補助金とは?医療費に関する支援制度も紹介

R+house守山・多治見の家づくり写真
お金
2024.05.28

多治見市で注文住宅を建てる相場についてご紹介!

R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.13

建ぺい率とは?容積率とは?岐阜県多治見市の数字もチェックしよう

R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.13

多治見市で人気の学区は?家づくりの際の学区選びのポイントをご紹介

前へ
注文住宅の気密と室温・光熱費の関係は?気密性を高める3つのポイント
岐阜県多治見市で注文住宅を建てるなら?住みやすさや気になるお金まわりの疑問を解決【総集編】
次へ
注文住宅の気密と室温・光熱費の関係は?気密性を高める3つのポイント
岐阜県多治見市で注文住宅を建てるなら?住みやすさや気になるお金まわりの疑問を解決【総集編】

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house守山・多治見の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

R+house守山・多治見の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house守山・多治見
住所
愛知県春日井市浅山町3丁目1311番66
営業時間
09:00~17:00
休業日
水・日曜日、年末年始