多治見市、名古屋市守山区で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

名古屋市守山区の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.22
最終更新日:2024.01.15
R+house守山・多治見の家づくり写真
R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.22
最終更新日:2024.01.15

名古屋市守山区の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

キッチンから続くダイニングと小上がりの和室
名古屋市守山区はベッドタウンとして人気がある街です。そこでこの記事では、名古屋市守山区の住宅地地価公示価格の推移や坪単価、売買事例などをご紹介します。後半では、名古屋市守山区でおすすめのエリアにも触れています。納得できるエリアでマイホームを検討するためにも、参考にしてみてください。

目 次

名古屋市守山区の土地価格相場の推移

家とお金と上向き矢印
愛知県名古屋市守山区の2023年の住宅地地価公示平均価格は、125,153円/㎡(413,729円/坪)です。前年比率は103.1%となっており、2021年から平均地価公示価格が上昇を続けています。
名古屋市守山区の住宅地地価公示平均価格の推移の表

名古屋市守山区の番地ごとの公示地価

2023年の地価公示で公表されている名古屋市守山区の番地ごとの価格について紹介します。坪単価が高いエリアと低いエリアは以下の通りです。

名古屋市守山区の坪単価が高い5エリア(用途:住宅地)

名古屋市守山区の坪単価が高い5エリアの表

名古屋市守山区の坪単価が低い5エリア(用途:住宅地)

名古屋市守山区の坪単価が低い5エリアの表
名古屋市守山区で坪単価が高い傾向があるのは、小幡・大森エリアです。愛知県を代表する名門女子大「金城学院大学」を始め教育機関が充実している文教地区で、治安がよく暮らしやすい環境があります。

小幡地区では市街地再開発事業を進めており、良好な居住環境の形成に取り組んでいるところも人気を集めている要因の一つでしょう。一方で、名鉄瀬戸線沿いから離れると坪単価が下がる傾向があります。

参考元:名古屋市『守山区 将来ビジョン 魅力づくり』

名古屋市守山区の売買事例

家と電卓
名古屋市守山区内で実際に不動産売買された土地と建物の事例をチェックしてみましょう。下記は、2023年4月~6月の取引時期のデータです。売買事例では、駅から30分以内の土地と建物の売買が目立ちました。また、築年数の新しい物件の売買も目立っています。比較的最寄り駅から近い物件が多く、坪単価も80万円以上となっています。
名古屋市守山区内の土地と建物の売買事例の表
参考元:国土交通省『不動産取引価格情報「愛知県名古屋市守山区」』

名古屋市守山区の今後の地価の推移見込み

家と計算機とグラフ
名古屋市守山区では、小幡地区の再開発が進んでいます。良好な居住環境の形成が進むと、今よりも需要が増える可能性があるでしょう。志段味地区は将来の産業や科学技術を支えるエリアを目指す「志段味ヒューマン・サイエンス・タウン」の建設を進めています。生活に必要なインフラ整備や快適な居住環境の形成にも取り組んでいるため、今後注目を集めることも考えられます。

また、名古屋市守山区はリニア中央新幹線が開通すると、都心部へのアクセスがより良好になると言われています。リニア中央新幹線の開通が現実味を帯びてきたら、地価に影響を及ぼす可能性があるでしょう。

このように、地価は市場の動向や金利、景気など様々な要因に左右されます。急に変動することも考えられるので、名古屋市守山区で土地を探すタイミングで再度確認するようにしてください。

参考元:名古屋市公式サイト『守山区将来ビジョン魅力づくり』
参考元:名古屋市公式サイト『志段味地区の事業概要』

守山区で平屋を建てる時の目安の坪数

黒いガルバリウム鋼板のシンプルな平屋
名古屋市守山区は都心部のベッドタウンとして人気がある平屋を検討しやすいエリアです。平屋を検討するときには、住居者の人数に応じて適切な坪数を確保するといいでしょう。
平屋の坪数の目安の表
また、坪数を検討するときは建物本体の坪数だけでなく、外構や駐車場なども念頭に置いて考えると土地探しがしやすくなります。

>>R+house守山・多治見で建てる、土地を活かした平屋
>>平屋暮らしに向いている人は?平屋のメリットやデメリットをご紹介

守山区での狭小地の基準と家づくりの注意点

変形地や旗竿地
狭小地とは、一般的に15~20坪以下の土地のことです。狭小地で家づくりをするときは、下記のような点に注意しましょう。

・住居スペースを広くするために2階建て、3階建てを検討する
・周辺環境によっては日当たりや風通しが悪くなるので間取りを工夫する
・スキップフロアやロフト、屋根裏などを活用してスペースを増やす
・周辺環境によってはプライバシー対策やセキュリティ対策を行う

>>名古屋市守山区での注文住宅の間取りはりんご型がおすすめ!住みやすい家づくりのポイント
>>守山・多治見で建築家と注文住宅を建てよう!建築家住宅ならではのメリットがたくさん

名古屋市守山区での注文住宅建築におすすめのエリア

マイホームの立地場所イメージ
名古屋市守山区でおすすめのエリアは、小幡・大森エリアです。小幡地区は再開発により注目を集めています。翠松園緑地や雨池公園などもあり、利便性と自然のバランスが取れているエリアです。

また、JR中央線の駅である新守山駅があるエリアも、利便性が高いです。新守山駅から名古屋駅までは、20分以内でアクセスできます。

参考元:名古屋市『10.大森・小幡の水辺とみどりを巡る』

名古屋市守山区での住まいづくりは「R+house守山・多治見」にお任せください

白い外壁に木目がアクセントの外観
R+house守山・多治見では、建築家とつくる高性能な注文住宅を提供しています。ご家族の思いや将来設計、土地の周辺環境を考慮しながら快適な住まいをデザインします。

R+house守山・多治見では土地の探し方や資金計画など住まいを検討するときのお悩みにお答えする個別相談やイベントを実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

>>名古屋市守山区で建築家とつくる高性能な注文住宅「R+house」
>>R+house守山・多治見で現在開催中のイベントはこちら
#愛知県名古屋市守山区#狭小住宅・狭小地 #平屋 #建築家 #注文住宅 #新築 #土地 #R+house #見学会 #勉強会 #個別相談 #資金相談 #土地相談 #土地価格 #土地相場 #坪単価 #家づくりの基礎知識 #性能 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

守山・多治見で建築家と注文住宅を建てよう!建築家住宅ならではのメリットがたくさん

R+house守山・多治見の家づくり写真
お金
2024.01.15

岐阜県多治見市の土地相場は?土地価格推移についても徹底解説

R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

多治見市で平屋を建てるのにおすすめのエリアは?
平屋暮らしに向いている人や平屋のメリットやデメリットをご紹介

R+house守山・多治見の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

多治見市は水害や地震のリスクはある?注文住宅の建築におすすめのエリア

前へ
名古屋市守山区ではこんなに補助金が受けられる!
街の特徴や注文住宅を建てる際に利用できる支援制度を徹底解説
名古屋市守山区ではこんなに補助金が受けられる! 街の特徴や注文住宅を建てる際に利用できる支援制度を徹底解説

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house守山・多治見の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

R+house守山・多治見の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house守山・多治見
住所
愛知県春日井市浅山町3丁目1311番66
営業時間
09:00~17:00
休業日
水・日曜日、年末年始